肌が敏感な方におすすめのオールインワンゲル

スキンケア用品

敏感肌で、アトピーなどのアレルギーが心配という方は、できるだけ刺激の少ないオールインワンゲルを選びましょう。
人工物が少なく、自然由来の植物系や動物系の油を使っているものを購入しましょう。

低刺激のもの

お肌が敏感という方は、できるだけ刺激の少ないものを選ぶのが良いでしょう。
オールインワンゲルのなかには、多くの人工物が入っているものがあります。
その中でも、パラベンといった防腐剤が入ったものはできるだけ避けるとよいでしょう。パラベンはお肌に強い刺激を与え、アレルギー反応を引き起こし、お肌が荒れてしまう原因にもなります。

その他の人工物

パラベンの他にも様々な人工物が化粧品には使われています。その中の一つが、鉱物油です。
鉱物油は、石油などから抽出されたものです。化粧品の伸びなどには欠かせないのですが、お肌にとって悪影響のある不純物が混じっている可能性があるのです。
植物系の油や動物性の油が使われたオールインワンゲルであれば安心です。
また、強い香りを放つ香料や、鮮やかな色を放つ着色料が多く含まれた化粧品もお肌へのダメージが考えられます。

パッチテストが必要

お肌が敏感で、肌に合うかどうか心配という方は、購入の前に必ずパッチテストを行うようにしましょう。パッチテストの結果、かぶれや赤みなどが出てしまった場合は残念ですが他のものを選びましょう。
スキンケアをするはずのオールインワンゲルで逆にお肌が荒れてしまうといったことの無いように気をつけましょう。

効果的な使い方

ほほに手を当てる女性

美容効果の高いオールインワンゲルの効果を更に高める方法がいくつかあります。
ハンドパックやスチームパックといった方法でオールインワンゲルを使用することで更に高い効果を得ることが出来ます。

時間との勝負

お肌に合うオールインワンゲルを見つけることが出来たら、使い方に一工夫をすることで更に高い効果を実感することが出来ます。
最初に重要なのが、洗顔後できるだけ早くオールインワンゲルを塗るということです、洗顔した後のお肌は、皮脂が取り除かれ乾燥に対して無防備な状態になってしまっています。
刻一刻と乾燥によるダメージがお肌に加わります。できるだけ早くお肌に塗るように心がけましょう。

ハンドパックを行う

オールインワンゲルの化粧品を使うことで、スキンケアにかける時間を短くする事が出来ます。
短縮した時間を有効に活用して、より高い効果を得られるのが、ハンドパックです。ハンドパックとは、手になじませたオールインワンゲルをお肌にくっつけるというものです。
手で蓋をしてしまって、お肌に嬉しい美容液成分の浸透を促します。

スチームパックで浸透アップ

乾燥が厳しい冬などは、お肌にオールインワンゲルを塗ってから湯船に浸かるとよいでしょう。
お風呂の蒸気がお肌を広げ、そこから美容成分が浸透していきます。それによって乾燥したお肌に潤いを与えます。このようなスチームパックと呼ばれる方法も、オールインワンゲルと相性が良いです。

スキンケアの関連記事
  • エレモナ
    エレモナの評判は?口コミは?気になるエレモナの実力をリサーチ
  • スプレーボトル
    ビタブリッドCフェイスの口コミに驚くべき内容!?その効果は!?評判スキンケアの成分や最安値!
  • 化粧品
    スキンケア商品として万能なオールインワンゲル
  • 女性
    クリニックで女子力UPを目指せる!気になる悩みを解消しよう
  • 驚く女性
    美容外科でのほうれい線やしわ対策の方法とメリットについて
  • 女の人
    オールインワンゲルはコストパフォーマンスが良い!メリットと注意点
おすすめの記事